熱を持って接すれば、熱を持って返って来る。
西日暮里・SRSのホームページです。
tel:03-6825-8800
メール:srsboxing@yahoo.co.jp

身に着ける、読む、そして聴く・・・共有できる「SRSの想い」

オリジナルのTシャツや公式ソングなど、ジム内で好評販売中のグッズ紹介です。
お求めは気軽にスタッフまでお問い合わせください、また「こんなものが欲しい」「あると嬉しい」などのご要望やアイデアも募集中です。
皆様と一緒に、SRSの想いを共有いただけましたら幸いです。
いずれも求め方法については、スタッフまでお問い合せください
身につける読む聴く

身に着けるSRS

「不動心」オリジナルTシャツ


赤/空色 S、M、L、XLの4サイズ

坂本博之会長のメッセージ「不動心」を背中に大きくあしらったオリジナルTシャツ。
赤バージョンは試合会場で「赤の軍団」と呼ばれる当ジムのイメージカラーです。

もうひとつの空色バージョンは、坂本会長以下スタッフ、選手一同が力を注いでいる「こころの青空基金」活動をイメージした優しい色調です。

時にはハードに、そして時には優しく。練習用やプレゼント用にお求めください。

SRSリング

SRSリングSRSリング
MサイズとLサイズあります。

SRSボクシングジムの名前の由来でもある「Skyhigh RingS」、坂本会長の「不動心」が刻まれたリングです。
お求め方法については、スタッフまでお訪ねください

読むSRS

写真集『光と影』


文:坂本博之
写真:海老原一己

フォトグラファーからのメッセージ

今から20年も前。

当時僕は、建築カメラマンとしての道を歩み出していました。

「地図に残る仕事」というキャッチコピーが流行った頃の話です。

緻密に計算された、造形としての美。自然との調和。
建築物というものは面白いもので、そこに人が集う事ではじめて建物として成り立ちます。

人が交差することのない建物なんて、ただのモニュメントでしかない。
だからこそ、記号としてではでなく、その建物が持つ意味や生まれた背景、
そこから紡ぎ出される未来を撮ろうと躍起になっていました。



レンズを通して「地図に残す仕事がしたい」と思っていたのです。





それからやがて10年近くが経った、2000年の夏。

それまで憧れの存在でしかなかった「彼」とは、馴染みの食堂で偶然出逢いました。
ちょうど彼が、10月にある畑山隆則選手との世界タイトル戦を直前に控えていた頃の事です。

定食屋「モンタ」。寅さんで有名な葛飾区柴又に程近い金町にありました。
常連客しか来ないような、この下町の食堂で僕は、「彼」・坂本博之さんと初めて言葉を交わしたのです。

今となっては、何を話したのか。すっかり忘れてしまったけれど、
初対面ながらすっかり意気投合したあの日、僕達は店の片隅で将棋を指しました。
閉店になっても勝負がつかず、おかみさんに追い出された僕達は
将棋盤を抱えたまま、彼の家へ。夜通し勝負を続けました。





「ところで、仕事は何をやってるの?」



「カメラマン」



「ちょうど良かった。こんど、俺のホームページを作ろうかと思ってるんだけど写真を撮ってくれないかな」



「いいですよ。けれど、どうせ撮るならボクサーとしてだけじゃなく“人間・坂本博之”を撮りましょう」





気がつけば、あれから10年の歳月が流れていました。

リングで浴びる、眩いほどの「光」。
そして、輝きの強さの分だけ浮かび上がる「影」。

建築を中心に撮影を続けて来た僕が、はじめて人物を撮りたいと思った男。
それが「こころの青空基金」代表を務める元プロボクサー・坂本博之さんです。

かつてリングでの死闘を目の当たりにしてから、現在に至るまで
撮り続けてきた坂本さんの「生き様」がここにあります。

レンズを通して、ずっと追いかけ続けてきた坂本博之さん。
10年間の軌跡と、これまでの人生から紡ぎ出された
言葉の数々を、写真と共に皆様にお届けしたいと思います。


フォトグラファー:GlassEye Inc./海老原一己

村井嘉浩・宮城県知事

聴くSRS

坂本博之・作詞『負けない心』

KAZRU『負けない心』

「負けない心」

作詞     坂本博之、小森雄壱
作曲・編曲 小森雄壱
歌       KAZRU


負けない強さ心の中に
前に進め勇気振り絞って
誰だってくじけそうになるけど
大事なものを大切に失わぬように

胸に夢を抱いて
誰かがきっと
支えてくれているから

想いは天まで届く
つまずく事を恐れないで欲しい

運命は誰でもきっと
変えられることできる
熱をもって力に
できるんだって信じて
失敗を恐れずに
努力は実る

負けない強さ心の中に
前に進め勇気振り絞って
誰だってくじけそうになるけど
大事なものを大切に失わぬように

限界なんて自分自身が
決める事だから負けるなよ
願いは天まで届く
傷つく事を恐れないで欲しい

光と影の中で
僕たちは生きている
ときに負けそうでも
何か失おうとも
決めた道 投げ出さない
熱を持って!

泣きたい時は笑顔に変えて
未来作る力疑わない
失う事に躊躇する事もあるけれど
誰かあなたを見守っている

負けない強さ心の中に
前に進め勇気振り絞って
誰だってくじけそうになるけど
大事なものを大切に失わぬように

泣きたい時は笑顔に変えて
未来作る力疑わない
失う事に躊躇する事もあるけれど
誰かあなたを見守っている